------------------Personal scrapbook / 個人的忘備録、メモ。気になった記事などのスクラップブック。
------------------Reblog only / オリジナル記事はありません。
------------------”images only" link above / 画像だけ見るには上記リンク "images only" を参照ください。
------------------Infinite scroll / 無限スクロール対応。下まで行ったと思ったら表示までしばらくお待ちください。
weissesrauschen:

Photo by nathanrss on Flickr.

みなさん、こんにちは。
前回は移民政策をテーマとしたチャンネル桜討論番組の動画をご紹介しましたが、グローバル化が国家の混沌と分裂を誘発し民族紛争に発展することなど、移民政策を人道的に行って成功した例がないことが明らかである今、幸いにしてグローバル化に後れを取った我が国が他国の失敗をなぞらないために、以下の政策の法文化が必要です。
私なりに要点を簡単にまとめてみました。

「国防入国制限法(仮称)」
1「国家防犯のための入国制限」
前年中における警察庁その他政府機関が発表する統計に基づき
(1)犯罪発生率
(2)発生件数
(3)発生人口
の各項目上位三カ国からの入国は制限しなければならない。

2「国家防衛のための入国制限」 
過去10年間以内に
(1)日本にミサイルを向けている
(2)根拠なき反日教育や反日プロパガンダを国内もしくは国外に行っている
(3)国境問題に明確な武力を示している
当該国からの入国は制限しなければならない。

3「国家防災のための入国制限」
ダム、発電所、その他、破壊活動により国民や環境に重大な災害を及ぼす恐れのある施設や自然物などに攻撃を加えると疑うに足りる相当な理由または同様事件の前例がある国からの入国は、制限しなければならない。

この「国家防犯」「国家防衛」「国家防災」の三つを、中国の「超限戦」に直面する新しい現代の「国防」概念として「国防入国制限法」を提案したいのです。

これがあれば、万が一移民制度が開始されても、望ましくない国からの正規来日外国人だけは水際で防ぐことができます。

また望ましくない国を名指しすることなく制限できるという点で、差別ではなく公正な評価に基づく国防手段として、世界に先駆けこれを提言することができます。
同時に対象国からの反論や報復を、対象国自体の面子で封じることができます。

難民に対してはそのすべてをこの枠内に収めることはできないかもしれませんが、ある程度の入国や収容後の活動を規制する根拠としては、世界も納得する概念を備えているはず。

これが法案として俎上に上った場合、明確な根拠をもって反論できる国会議員は恥知らずな売国議員以外いないともいますが、いかがでしょうか。

最近は「嫌中」「嫌韓」が現代の風潮のように言われますが、私たち日本人は「中国だから」「韓国だから」嫌いなのではありません。

私たち日本人に害を加え、タカり、感謝せず、貶め、それでいて尊大な「反日国」とは距離を置きたいだけですし、そんな国と無理に友好を深めて仲よくしようとすることに疲れただけ。

仲よくあるためにこそ、危険な友人とは身の安全を考えて、間合いを取る。
これが本当の大人のお付き合い、大人の国家の国交です。

昔、石炭問屋だった婆さんが「これは百編言われるから覚えなくていい話だけど、商人は商人からしか値切らないんだよ。もし職人から値切る商人がいたら、それはペテン師だから追い返しな。職人は仕事を割り引いてやるわけにゃいかないからね。お前が職人になれたら、百編は言われる話だけどね」と。

clione:

理研食品資料、「CraftMAP」(http://www.craftmap.box-i.net/)提供の地図素材を基に作成 (via 6. わかめ上級者は、産地によって使い分け〜わかめをめぐる9つのストーリー | FOOCOM.NET)

承太郎の夫婦生活が破綻して離婚して、娘との関係も決裂寸前だったのって、彼みたいな「黙って俺についてこい/俺を信じろ」タイプって少年漫画の主人公としてはかっこいいけど、それを夫婦関係や親子関係に持ち込んだらそりゃ破綻するだろ、っていうシビアな視点が感じられて好きです。

記者「大統領はイヌのどんなところが好きですか」
プーチン「くだらない質問をしないところだな」

「この葡萄は酸っぱい」という人が居る。投げ捨てるがよい。
「道に茨がある」なら避けて歩むがよい。
それができるのだから、それをするだけで足りる。「なんでこんなものが世の中にあるんだ」という意見を付け加えないことだ。

と、『自省録』でマルクス・アウレリウス陛下がお書きになってたし

謝罪するだけ偉いかも。

「秋葉原事件」加藤智大の弟さんはマスコミの追い込まれて先日自殺しましたが、マスコミがなにか対応したとの報は私は聞いたことがありません。

<韓国メディア、相次ぎ謝罪 不明者家族に配慮ない取材
http://t.co/oewnrY1ceE

日本で「失敗したら反省しなさい」って言われたとき、たいていの人が求める「反省」って「失敗の原因を改善すること」じゃなくて「失敗して落ち込んでる様子を他の人に見てもらうこと」だったりするから困る。

justthedesign:

Just The Design By Via Rum Hemma

「少子化社会」は子どもから見ると「多大化社会」、大人多すぎ。子どもに対して大人が多すぎると、子どもは大人の管理下におかれやすくなる。という話をプレーパークの天野さんから聞いてなるほどと思いました。大人の管理下に置かれすぎた子は大人の価値観で物事をみるようになってしまう。

lifeonsundays:

Parisian apartment by Kelli Wilde and Laurent Champeau: Dining table Tulip (1956) and Executive side chairs (1951) by Eero Saarinen for Knoll. / Elle Decor